【マッチプレビュー】19〜20シーズン/リーガ第14節/レガネスVSバルセロナ

久々に書くプレビューです。代表ウィーク明け、待ち遠しかったバルサの試合が帰ってきました。

★バルサの最近5試合の結果と招集リスト

【CL GS3節 10/23】 VSプラハ(A)2-1○
【リーガ11節 10/29】 VSバジャドリード(H)5-1○
【リーガ12節 11/2】 VSレバンテ(A)1-3●
【CL GS4節 11/5】 VSプラハ(H)0-0△
【リーガ13節 11/9】 VSセルタ(H)4-1○

開幕からパッとしない戦いが続くバルサ。アウェーでは8戦で3勝2分3敗と内容も含めダメダメです。CLでもプラハ相手の2連戦でネガティヴな面を露見させてしまい…。

クラシコの延期で1試合消化が少ないながらも首位に立っていますが、そのマドリーとも同勝ち点で、10位レバンテまでも勝ち点差は5。リーガ全体で見ても、近年稀に見る順位の詰まり様です。

まぁ、3強が勝ち点を落としすぎているんですけどね。個人的には、セビージャ、バレンシアあたりに終盤まで頑張ってもらって、熱い戦いが続くと嬉しいです。

招集リスト

【招集外】
○負傷欠場→セメド,ラングレ,アルバ
○出場停止→S・ロベルト
○監督判断→アルトゥール

ベンチ入り18+2の20人が招集されました。

長期離脱中のセメド、アルバに加え、S・ロベルトも出場停止。緊急事態のサイドバックには、今季まだ出場時間0のワゲ、バルサBからダニ・モレルという選手がリスト入りしました。

ラングレは代表戦で左足ヒラメ筋を負傷し、欠場。アルトゥールも疲労を考慮されての招集外でしょう。

A・ファティ、C・ペレスも当たり前のようにメンバー入り。バルサBのCBアラウホは、8節セビージャ戦で退場処分を受けた選手です。

アレニャーもリスト入りしています…(小声)

★対するレガネスの最近5試合の結果は

【リーガ9節 10/19】 VSヘタフェ(A)0-2●
【リーガ10節 10/26】 VSマジョルカ(H)1-0○
【リーガ11節 10/30】 VSマドリー(A)0-5●
【リーガ12節 11/3】 VSエイバル(H)1-2●
【リーガ13節 11/8】 VSソシエダ(A)1-1△

ここまで13戦でわずか1勝の最下位レガネス。苦しんでします。

そんな中の3週間前、新監督に就任したのは、あの“アギーレ”。元日本代表監督のアギーレです。

驚きましたね。笑

初陣となった前節は、好調ソシエダ相手に、圧倒的に攻め込まれながら勝ち点1をゲット。

今回のバルサ戦までは2週間の準備期間もありました。どんな準備をしてきたか。ホームということもあり、積極的に仕掛けてくることも考えられます。

★スポルトの先発予想

スポルトの先発予想

【バルサ】やはり4バックか。ワゲ、ピケ、ウムティティ、ジュニオルが予想されました。

3トップはメッシ、スアレス、グリーズマンのMSGです。

【レガネス】5バック予想です。ホームですが、まずは堅く戦うか。

アギーレ監督は、日本代表を率いた時のイメージしかありませんが、基本に忠実な監督な印象です。

特別なことはしませんが、まずは守備をしっかり構築し、素早く効率的に攻める。約束事の徹底はしっかりする。そんな監督だと思います。

早い時間帯での失点を避けて、なるべく0-0の時間を長くしたいでしょうね。

元バルサBのホセ・アルナイスはベンチ予想。

★みどころ

・【バルサ】4バックor3バック

まず注目はサイドバックの問題です。アルバ、セメドに加え、S・ロベルトもいません。ワゲ、ダニ・モレルという2人のSBが招集されたことを考えると、基本的には4バックで戦うことになりそうです。

スポルトの予想通り、右にワゲ、左にジュニオルとなるでしょう。

問題は、うまくいかなかった時。サイドからの攻撃が機能せず、相手に先制点を奪われた場合などは、3バックにシフトする可能性もありそうです。

トディボ、ピケ、ウムティティが3バックになり、右のウイングバックにデンベレが入る。そんな形もあり得るか。ウムティティが左SBに入るということも考えられなくはありません。

セメドとアルバの復帰までは、もうしばらくかかりそうです。この試合、そしてS・ロベルトが出場できる次節のことも考えると、3バックは一つのオプションになってもいいと思いますが。

バルベルデがこの2週間でどのような準備をしてきたかも注目です。

★最後に

日本時間21時キックオフ。ありがたいですね。私はどうしても外せない飲み会の予定が入っているのでリアルタイム視聴は厳しそうですが、なるべく早くレビューをあげられるようにします!

Follow me!