【マッチプレビュー】18〜19シーズン/リーガ第30節/ビジャレアルVSバルセロナ

先日のエスパニョール戦から中2日。リーガ30節はアウェーのビジャレアル戦です。リーグ戦は残り9試合。この試合もしっかり勝ってリーガ制覇を近づけましょう。

★直近5試合の結果と招集リスト

リーガVSエスパニョール2-0○(H)3/30 リーガVSベティス4-1○(A)3/17 チャンピオンズリーグVSリヨン5-1○(H)3/13 リーガVSラージョ・バジェカーノ3-1○(H)3/9 スーペルコパ・カタルーニャVSジローナ0-1●(N)3/6

招集リスト

ベンチ入り18+1の19人が招集されました。メッシ、スアレス、ラキティッチ、アルバら主力選手もしっかり招集。ケガはデンベレ、ラフィーニャ、シレッセン。戦術的理由でトディボ、ムリージョが招集メンバーから外れています。控えGKは引き続きバルサBのイニャキ・ペーニャ。

★対するビジャレアルの直近5試合は

リーガVSセルタ2-3●(A)3/30 リーガVSラージョ3-1○(H)3/17 ヨーロッパリーグVSゼニト2-1○(H)3/14 リーガVSレバンテ2-0○(A)3/10 ヨーロッパリーグVSゼニト3−1○(A)3/7

ELではベスト8に駒を進めているビジャレアルですが、リーガでは低迷。現在勝ち点29の17位です。先日のリーガ29節、18位セルタとの大一番。前半2-0とリードしながらも、後半に3点を奪われ大逆転負け。降格圏とは勝ち点差1です。いよいよ降格が現実味を帯び始めてきました。

長期離脱中のレジェンド、ブルーノ・ソリアーノに加え、今節もトリゲロス、ハビ・フエゴ、ジェラール・モレーノがケガで欠場。復活したサンティ・カソルラ、得点源のトコ・エカンビらに注目です。

ホームと言えど、相手はバルサ。チームの状態は良くありません。まずは守備からしっかり入り、勝ち点1でも獲得できれば御の字という試合になるでしょう。

★スポルトの予想スタメン(フォーメーション)は↓↓

スポルトの先発予想

アテにならないスポルトの先発予想。一応載せておきます。ピケ、ラキティッチ、スアレスのベンチスタートが予想されています。

★みどころ

・注目のスタメン ターンオーバーはあるか

招集リストを見てガッカリした方も多いでしょう。メッシをはじめ、スアレス、ラキティッチ、ブスケツ、アルバ、ピケら出場時間の多いベテラン達がしっかりメンバー入りしています。はぁ、バルベルデさん。

となると、注目はスタメンです。スポルトの予想は置いといて、指揮官バルベルデの試合前日コメントの中に「メッシのような選手を休ませる適切な時間がない。」とあります。「でも、明日は考えてみるよ」という続きもありますが。この試合が休ませる適切なタイミングじゃないですか?

バルベルデはリーガ優勝にはあと6勝が必要と主張していますが、逆に3試合負けられるんです。このビジャレアル戦、CLユナイテッド戦の間にあるウエスカ戦は特にターンオーバーしやすい(する必要がある)試合でしょう。

特にこの試合は降格争いに巻き込まれているビジャレアルとのアウェー戦。ホームチームは観客の後押しも受けて、テンション高く、激しく戦ってくるはずです。間違ってケガ人でも出たら…。

とまぁ、ネガティヴな事ばかり書きましたが早く優勝を決めたい気持ちも分かる。この試合のスタメン、メンバー選考の判断が結果として表れるのはユナイテッド戦でしょう。私たちの心配が杞憂に終わると良いのですが。

・ビジャレアルの戦い

ビジャレアルにとっては残留に向けて大切なホーム戦です。相手がバルサと言えども、勝ち点1は欲しいところ。主力にケガ人が多くメンバーのやりくりは苦しいでしょうが、まず守備を固めて失点を防ぐ戦いを選択するはずです。

クレと同じく、ビジャレアルファンにとってもメッシらバルサの主力がスタメンで出てくるかどうかは注目でしょう。スタメンを見て、戦い方を変えてくるかもしれません。

バルサには勝って欲しいけど、ビジャレアルには残留して欲しい。そんな気持ちです。

Follow me!