【マッチプレビュー】18〜19シーズン/リーガ第37節/バルセロナVSヘタフェ

ショッキングなCL敗退から中4日。今シーズン最後のホームゲーム、リーガ37節のヘタフェ戦です。選手もファンもまだ切り替え切れてはいないでしょうが、この試合でズルズル負けてしまうのは最悪です。再来週の国王杯決勝や来季にも影響が出る。

相手はCL出場権争いを続ける4位ヘタフェです。簡単には勝たせてくれないでしょうが、しっかりホームのファンに向けても意地を見せられるか。求められるのは戦う姿勢です。

★直近5試合の結果と招集リスト

・CL準決勝2ndレグVSリヴァプール0-4●(A)5/7
・リーガ36節VSセルタ0-2●(A)5/4
・CL準決勝1stレグVSリヴァプール3-0○(H)5/1
・リーガ35節VSレバンテ戦1-0○(H)4/27
・リーガ34節VSアラベス2-0○(A)4/23

招集リスト

18人が招集されました。バルサBからはリキ・プッチとアベル・ルイスの2人が招集されています。アルトゥール、スアレス、デンベレ、ラフィーニャがケガで離脱中。完全に戦力外扱いのムリージョ、ボアテング、ベルマーレンもベンチを外れます。

★対するヘタフェの直近5試合は

・リーガ36節VSジローナ2-0○(H)5/5
・リーガ35節VSソシエダ戦1-2●(A)4/28
・リーガ34節VSレアル・マドリード0-0△(H)4/25
・リーガ33節VSセビージャ3-0○(H)4/21
・リーガ32節VSバジャドリード2-2△(A)4/14

粘り強い戦いを続けるヘタフェ。現在勝ち点58の4位につけています。大躍進と言えるでしょう。柴崎がほぼ戦力外となっているのは残念ですが、今シーズンの戦いぶりは称賛に値します。

ホルヘ・モリーナ、ハイメ・マタの2トップはともにリーガ14得点と強力。守備もアトレティコ(26失点)の次に少ない31失点と安定しています。(バルサは34失点)

ファウル上等の激しい守備、ロングボール主体の攻撃は「アンチフットボール」と批判されますが、ここまでの成績は議論の余地なく立派なもの。私個人としても、CLにはセビージャかバレンシアが出て欲しいですが…。ヘタフェが出場してもそれはそれで面白いと思います。

★スポルトの予想スタメン(フォーメーション)は↓↓

スポルトのスタメン予想

まず注目はバルサ。リヴァプール戦2ndレグとほぼ同じ11人が予想されています。違いはスアレス→マウコムの部分のみ。アレニャー、トディボ、リキ・プッチらに出場機会はあるか。

対するヘタフェ。得点源の1人、ハイメ・マタは出場停止です。柴崎を先発予想するメディアもありましたが、スポルトはベンチ予想。アウェーのバルサ戦なので、いつも以上に守備から入り、ワンチャンスを狙う戦いになるでしょう。

★見どころ

・気になるカンプ・ノウの反応 そして選手たちのリアクション

まず気になるのはカンプ・ノウの反応。入場の際、どのように選手を迎えるか、各選手(特にコウチーニョ)へがボールを持った時はどうか、そして観客数はどうか。

リヴァプール戦後には、空港でメッシに暴言を吐くファンがいたそうです。海外(現地)のファンがどのような反応をするかわかりませんが、個人的には温かく迎えて欲しいと思っています。

そして選手たちのリアクションはどうか。まずは試合に挑む姿勢です。しっかり走ってボールを回して点を取り、国王杯、そして来季につなげる。そんな試合にして欲しい。

今シーズン、カンプ・ノウでのラストゲームでもあります。試合後には選手(メッシ)がマイクを握り話すような催しはあるでしょうか。数人の選手は敗戦後SNSを更新していますが、メッシからはまだ発信がありません。そのあたりも注目です。

★最後に

もう1つ注目はリキ・プッチに出場機会が訪れるかどうか。これまでトップで出番を貰っても、周りが完全に2軍メンバーで今ひとつピンとくる活躍はできませんでした。

もしこの試合で出番をもらえるとしたら、メッシ、ブスケツ、ジョルディ・アルバらとの絡みが見たい。

というくらいしか楽しみがありませんしね。モチベーション的には難しそうですが、選手の意地を見たい。そんな試合です。

Follow me!