【マッチプレビュー】19〜20シーズン/リーガ第16節/バルセロナVSマジョルカ

いい流れで迎えるホームゲーム。相手は昇格組のマジョルカです。

私たち日本にいるファンにとっての注目は、やはり久保建英ということになってしまいますか。

久保のことは上の記事で書きたい事を書いたので、とりあえず必要以上には触れません。いつも通りいきましょう。

★バルサの最近5試合の結果と招集リスト

【CL GS4節 11/5】 VSプラハ(H)0-0△
【リーガ13節 11/9】 VSセルタ(H)4-1○
【リーガ14節 11/23】 VSレガネス(A)2-1○
【CL GL5節 11/27】 VSドルトムント(H)3-1○
【リーガ15節 12/1】 VSアトレティコ(A)1-0○

なんと言ってもアトレティコ戦。勝ちきりました。

これでリーガは3連勝、苦手のアウェーでもようやく連勝です。このままの流れでクラシコも勝って、いい気分で2019年を締めくくりたいですね。

マジョルカ相手にカンプ・ノウで取りこぼしは許されません。

【招集外】
○負傷欠場→セメド,アルトゥール,デンベレ,アルバ,アンス・ファティ
○出場停止→
○監督判断→

18人が招集されました。

セメド、デンベレ、アルバは離脱中。加えて、アルトゥールとファティもメディカルリストに入ってしまいました。

次の平日開催CLインテル戦は消化試合。そこで主力を温存できると考えても、この試合はしっかりと勝ちきらないといけません。

★対するマジョルカの最近5試合の結果は

【リーガ11節 10/31】 VSオサスナ(H)2-2△
【リーガ12節 11/3】 VSバジャドリード(A)0-3●
【リーガ13節 11/10】 VSビジャレアル(H)3-1○
【リーガ14節 11/22】 VSレバンテ(A)1-2●
【リーガ15節 11/30】 VSベティス(H)1-2●

12-13シーズン以来、7シーズンぶりにプリメーラ(リーガ1部)に帰ってきたマジョルカ。ここまで4勝2分9敗勝ち点14の17位です。

今季の目標は残留のハズなので、まずまずの戦いぶりではないでしょうか。9節にはマドリー相手に1-0の大金星も挙げています。

シーズンのどこかで、1度でも3連勝くらいできれば残留がグッと近づくでしょうね。

★スポルトの先発予想

スポルトの先発予想

【バルサ】4-3-3予想。

アトレティコ戦の11人からは、アルトゥール→ブスケツの変更のみ。そのブスケツがピポーテに入り、ラキティッチが右インテリオールに入る形が予想されています。実際、このスタメンになりそうです。

ドルトムント戦、アトレティコ戦で再び自身の価値を証明したラキティッチ。負傷がちなアルトゥールがいない間に、その座を不動のものに変えられるでしょうか。

【マジョルカ】4-4-2予想です。

久保も先発とされています。シーズン序盤こそマジョルカのシンプルなサッカーへの適応に苦しみましたが、ここ4試合連続でスタメン起用。サッカーIQの高さとそのメンタリティはさすがという他ありません。

他に特筆するべき選手はいるでしょうか。正直、マジョルカの試合もあまり見ていないのでなんとも言えませんが、バルサ相手なので、しっかり守ってシンプルに攻める戦いでしょう。

★みどころ

・【バルサ】目標は圧勝 相手を圧倒するサッカーに期待

相手は格下。会場はカンプ・ノウ。週中のインテル戦は消化試合。ここ数試合、ドルトムントやアトレティコら強豪にいい形で勝っている事を考えると、この試合では圧勝、完勝を期待したいです。

サイドを起点に相手を押し込み、中央で仕留める形。奪われても高い位置で回収し、相手を自陣に閉じ込める戦いが90分通して見られるか。それとも、前半で大量得点を奪って45分で試合を決められるか。

マジョルカはまず守備を考えて戦ってきます。そのブロックをしっかりと攻略して欲しい。鍵となるのは、ジュニオルの左サイドからどれだけチャンスを作れるかだと思います。

★最後に

久保の記事、予想以上に反響をいただけて驚いています。

もうこの問題をこれ以上書くつもりはありません。

一人一人考え方は違いますが、選手に対するリスペクトと最低限のモラルはSNS上でも欠きたくありませんね。

という事だけ伝えたいと思います。

何はともあれ、試合楽しみです。

Follow me!