さよならデニス…冬の移籍まとめ

2月に入り、欧州主要リーグの移籍期間が終了しました。バルサは例年以上に大きく動きましたね。

それにしても、デニス・スアレスですよ。アーセナル移籍の噂がありながらもギリギリまで動かず。今シーズンの残りは残留して頑張ってくれると思っていたんですが…。さみしいです。

タイトルには「さよならデニス」と書きましたが、今季終了までのローン移籍です。来夏以降もバルサに彼の居場所があるかは分かりませんが、アーセナルでの活躍を祈りましょう。グラシアス、デニス!バモス、デニス!

さて、その他にもカンテラ出身のムニルを放出し、即戦力のムリージョ、ケヴィン・プリンス・ボアテングを獲得。来夏にはフレンキー・デ・ヨングの加入も決定しました。分かりやすくまとめますね。

18〜19シーズン冬のマーケット まとめ

加入

ムリージョ(26) →バレンシア

移籍金 今シーズン終了までのレンタル(200万ユーロ) 買取オプション付き(2,500万ユーロ)

背番号 17

一言 足元にも定評のあるコロンビア人。ウムティティ・ベルマーレンの両CBがケガで離脱し、Bチームのチュミとクエンカも安定を欠くということで、バレンシアで干されていたこの人に白羽の矢が立った。加入後すぐに国王杯2試合でスタメンを任されるも、ベルマーレンが復帰してからはベンチ入りもできていない。

ムリージョ

ケヴィン・プリンス・ボアテング(31) →サッスオーロ(イタリア)

移籍金 今シーズン終了までのレンタル(100万ユーロ) 買取オプション付き(800万ユーロ)

背番号 19

一言 世代別のドイツ代表経験もあるガーナ人FW。夏にパコ・アルカセル、冬にムニルを放出したため、スアレスのベンチ要員としてやってきた。国王杯準々決勝セビージャ戦の1stレグでいきなりのスタメン出場も果たした。パコ以上とは思わないが、このタイミングでリーガ経験もある選手を安く獲得できたのはラッキー。控えも受け入れる姿勢だという。特徴(ポストプレー)のある選手なので、オプションとしてはムニル以上に使えるかも。大事な試合で得点をとってほしい。

ボアテング

トディボ(19) →トゥールーズ(フランス)

移籍金 200万ユーロ 22〜23シーズン終了までの4年半契約

背番号 6

一言 190センチのフランス人CB。1月8日に来夏のフリーでの加入が内定。しかしトゥールーズで干されてトップチームの練習にも参加できない状況が続いたため、バルサが救いの手(移籍金の支払い)を差し伸べ、市場が閉まるギリギリに加入が発表された。トップチーム登録されたため、バルサBでは出場できない。とりあえずはチームへの順応期間になりそう。一気にCBが人員過多になった。背番号6は、他に空きがなかったため致し方ないらしい。(25は第3GK用)

トディボ

フレンキー・デ・ヨング(21) →アヤックス(オランダ)

移籍金 7,500万ユーロ+ボーナス(最大1,100万ユーロ) 23〜24シーズン終了までの5年契約

来夏加入

一言 PSG、マンチェスター・シティなどとの争奪戦を制して獲得が決まった次世代を担うオランダ人MF。そのプレーはイニエスタに通じるものがある。181センチの長身ながらボール扱いに長け、スルスルと相手をかわして相手ゴールまで迫る。CBでもプレー可能なポリバレント性も。ブスケツ、アルトゥール、デ・ヨングの中盤が見てみたい。早くも来シーズンが楽しみだ。

デ・ヨング(左)

エメルソン(20) →アトレティコ・ミネイロ(ブラジル)

移籍金 1,200万ユーロ 23〜24シーズン終了までの5年契約

来夏加入 (今シーズン中〜21年6月まではベティスの選手。そのため移籍金も折半らしい)

一言 全く知らないブラジル人サイドバック。アウベス2世とも呼ばれ、攻守の能力が高くシュート力もある。らしい。移籍最終日にいきなり発表されたオペレーション。転売ビジネスっぽい感じもするが、とりあえずベティスで頑張ってほしい。くらいしか言いようがない。オペレーションも分かりにくいが、とりあえず移籍金はベティスと半々(600万ユーロずつ)で、所有権は基本的にバルサだよって感じだと思います。

エメルソン

放出

ムニル・エル・ハダディ(23) →セビージャ

完全移籍 移籍金105万ユーロ

一言 昨シーズンはレンタル先のアラベスで好成績を残し、バルサへ帰還。それでもスアレスの壁は厚かった。出場機会に恵まれず、セビージャに完全移籍。カンテラ出身で長く将来を嘱望されていただけに残念だ。まだ23歳と若いので、もう一花咲かせてほしい。今シーズンリーガ7節ビルバオ戦では、途中出場で貴重な同点弾。ありがとうムニル

ムニル

デニス・スアレス(25) →アーセナル

今シーズン終了までのレンタル移籍 金額不明

一言 バルサは21年6月まで契約を更新。アーセナルのレンタル期間はとりあえず今季終了までとなる。アーセナル指揮官エメリとの再タッグで出場機会を掴み、活躍してほしい。国王杯5回戦1stレグのドリブル突破→PK獲得は忘れられない。また、デニスはかねがね「バルサで活躍するのが夢」と言っていた。そんな選手がいなくなるのは本当にさみしい。とにかく、頑張ってほしい。それだけだ。アーセナルの試合も見ないといけなくなった。

デニス・スアレス

*選手の年齢は全て2019年2月1日現在のものです

*写真は全てバルサ公式Twitterのものです

*ムニルをローン移籍と書いていました。正しくは完全移籍です。すぐに修正致しました。申し訳ございません。

Follow me!