【マッチプレビュー】18〜19シーズン/国王杯決勝/バルセロナVSバレンシア

5連覇を目指すバルサ。これが今シーズンのラストゲームです。しっかり2冠で締めくくりましょう! 舞台はベティスの本拠地、ベニート・ビジャマリンです。

★直近5試合の結果と招集リスト

・リーガ38節VSエイバル2-2△(A)5/19
・リーガ37節VSヘタフェ2-0○(H)5/12
・CL準決勝2ndレグVSリヴァプール0-4●(A)5/7
・リーガ36節VSセルタ0-2●(A)5/4
・CL準決勝1stレグVSリヴァプール3-0○(H)5/1

招集リスト

トップチーム全員が遠征に帯同します。2つ目のタイトルを全員で獲りに行くという意思表示でしょう。

ただ、ケガ人は多い。*が付いている選手は全員メディカルの許可が下りていません。バルサBからはGKイニャキ・ペーニャ、アベル・ルイス、カルレス・ペレスが招集されています。

ただ、Bの選手も含めて*以外は17人。全体練習に復帰しているコウチーニョ、アルトゥールあたりはベンチ入りしてくるでしょうか。

どちらにしても、やはり前線は人が足りていません。

★対するバレンシアの直近5試合は

・リーガ38節VSバジャドリード2-0○(A)5/18
・リーガ37節VSアラベス3-1○(H)5/12
・EL準決勝2ndレグVSアーセナル2-4●(H)5/9
・リーガ36節VSウエスカ6-2○(A)5/5
・EL準決勝1stレグVSアーセナル1-3●(A)5/2

ELは準決勝でアーセナルに敗退したものの、リーガでは今季もしっかり4位フィニッシュ。開幕から11戦で1勝とシーズン前半は大不振でしたが、やはり実力のあるチームです。

リーガでのチームトップスコアラーはMFパレホ(9点)。攻撃陣に物足りなさは感じますが、ロドリゴ、サンティ・ミナ、ゴンサロ・ゲデス、ガメイロなどタレントは豊富です。それ以外にも、コクランやカルロス・ソレール、ガヤにGKネトなど各ポジションにタレントを揃えています。

★スポルトの予想スタメン(フォーメーション)は↓↓

両チーム、現状のフルメンバーが予想されています。

バルサはコウチーニョがスタメン予想。メッシが偽9番の位置に入り、右ウイングはマウコムです。

対するバレンシアも、まずこのメンバーで戦うでしょう。

★見どころ

・バレンシアの4-4-2

バレンシアは間違いなく4-4-2で戦ってきます。バルサが一番苦手なやつです。

今季リーガでの対戦は、2試合ともに引き分け。オーソドックスな4-4-2、だいたい縦30横40mのコンパクトな3ラインに苦しみました。

・シレッセンのために

今季限りでの退団を表明しているシレッセン。これがバルサでのラストゲームになります。

3シーズンずっと、完全にカップ戦要因でした。それでもチームメイト、ファンから愛された選手です。

1stGKのテア・シュテーゲンに対するリスペクト、ひたむきな姿勢、そして出場すれば完璧なプレーを披露する能力。ベンチに置いておくには申し訳なさすぎる人材です。間違いなくバルサ史上最高の2ndゴールキーパーでした。

彼のために花道を。しっかり勝って、シレッセンをいい形で送り出しましょう。

★最後に

CLのことは、もう言っても仕方ありません。まずは、とにかくこの試合に勝つのみ。続投が濃厚と言われているバルベルデですが、ここで負けてしまうと監督交代もあり得ます。

いろんな意味で、やはり大切な1戦です。私たちもしっかり応援しましょう。

Follow me!