【マッチプレビュー】18〜19シーズン/CL準決勝2ndレグ/リヴァプールVSバルセロナ

勝負が決する2ndレグ。舞台はリヴァプールのホーム、アンフィールドです。これまで幾多のドラマが繰り広げられた同スタジアム。選手入場の際には「You’ll Never Walk Alone」の大合唱が画面越しの私たちにも聞こえるでしょう。

バルサはホームの1stレグを3-0で勝利して圧倒的優位な状況で挑みます。ただ、2ndレグで“奇跡を起こされた”、そして“奇跡を起こした”経験のあるバルサの主力選手たち。気の緩みはないはずです。しっかりマドリードでの決勝に駒を進めましょう。

★直近5試合の結果と招集リスト

・リーガ36節VSセルタ0-2●(A)5/4
・CL準決勝1stレグVSリヴァプール3-0○(H)5/1
・リーガ35節VSレバンテ戦1-0○(H)4/27
・リーガ34節VSアラベス2-0○(A)4/23
・リーガ33節VSレアル・ソシエダ2-1○(H)4/20

CL1stレグから先発11人全員を入れ替えたリーガのセルタ戦は完敗。ただ、主力選手のほとんどは遠征にも帯同せずしっかり休養を取れました。デンベレのケガは残念ですが、チーム全体のコンディションに問題はありません。

招集リスト

23人が招集されました。トップチーム登録で招集外になったのは、セルタ戦で負傷したトディボとデンベレのみ。ケガで離脱中のラフィーニャも遠征に帯同し、“チーム一丸”での勝利を目指します。

バルサBからはGKイニャキ・ペーニャとSBワゲが招集されています。

ベンチ入りは18人。順当に考えると、ラフィーニャ(確定)、ムリージョ、ボアテング、イニャキ・ペーニャ、ワゲの5人がベンチを外れるでしょう。

★対するリヴァプールの直近5試合は

・プレミア37節VSニューカッスル3-2○(A)5/4
・CL準決勝1stレグVバルセロナ0-3●(A)5/1
・プレミア36節VSハダーズフィールド5-0○(H)4/26
・プレミア35節VSカーディフ2-0○(A)4/21
・CL準々決勝2ndレグVSポルト4-1○(A)4/17

3点以上とって勝つしかないリヴァプール。シティとの激しい優勝争いが続く直近のリーグ戦では、ニューカッスルとの激戦の末、なんとか勝利。ただ、その代償は大きかった。

サラーが脳震盪で交代し、2ndレグの欠場が決定。ファン・ダイクも負傷し、出場が不透明な状況になっています。フィルミーノ、ナビ・ケイタもアウト。苦しい台所事情で、奇跡の大逆転を目指さないといけません。

★スポルトの予想スタメン(フォーメーション)は↓↓

スポルトの先発予想

まずはバルサから。ラングレ(25)は置いといて、1stレグと同じ11人が予想されています。

・セメドが右サイドバックに入り、中盤がセルジ・ロベルト、ブスケツ、ラキティッチ、ビダルの4人になるパターン
・アルトゥールが入るパターン

も可能性があります。が、どちらにしてもビダルのスタメンは固いでしょう。まずは守備から、そして決定的なアウェーゴールを奪う。という戦いになるはずです。

続いてはリヴァプール。世界最高峰のストライカー、サラーとフィルミーノの2人が欠場決定です。これは苦しい。3トップは左からマネ、オリギ、シャキリが予想されています。出場が不安視されているファン・ダイクは無理矢理でも出してくるでしょう。

★1stレグの振り返り

まだ読んでいない方、もし良かったら1stレグのマッチレビューを読んで振り返ってみて下さい。

ただ、かなり長いので、もし良かったらこちらをどうぞ↓↓

1stレグのまとめ

この写真1枚に、ほぼ全てがまとまっています。

★見どころ

・攻めるリヴァプール、いなすバルサ

もう、この試合はこれに尽きます。

3点以上が必要なリヴァプールは最初から全力できます。間違いなく。バランスを多少崩してでも、前からプレスをかけてバルサを押し込んでくるでしょう。1stレグ後半のような形です。

これに対し、バルサはいなせるか。守れるか。ではなく、いなせるか。です。

1stレグは、後半も守れました。が、スコアが1-0のうちはほとんどいなせませんでした。

クロップはプレッシングにも変化を加えてくるでしょうし、バルベルデはその回避方法を考えているはずです。ファーストプレーから本当に目が離せない試合になります。

・“2点”のアウェーゴールで決まり

バルサが突破を決めるには、まずは早い時間に失点しないこと+“2点”以上を取ることです。

もちろん、1点だけでもリヴァプールは5点が必要になりますが、彼らは30分あれば5点取れる選手、そしてスタジアムで戦います。とても極端な事を言っているようですが、あり得る話です。クロップも選手たちも、メッシ擁するバルサを90分間無失点で抑えられるとは思っていないはずです。要するに、リヴァプールにとっても1失点までは“想定内”。

なので、2点。2点目でリヴァプールは戦えなくなります。もう一度言います。2点取りましょう。

★最後に

さぁ、いよいよです。

リヴァプールの主力数人が欠場するのは残念ですが、それも含めた勝負です。バルサもデンベレを失っていますし、この時期に至るまでのシーズン全体の戦い、そして多少の運の差です。この段階で“どちらがせこい”とか、“フルメンバーなら”とか言うのはアンフェア。今、現状の差が全てです。

そういう意味でも、バルサにはしっかりと勝ちきって欲しい。まずは1点。悲願のCL制覇へ、私たちも画面の前から戦いましょう。

Follow me!