【マッチプレビュー】18〜19シーズン/CL決勝ラウンド1回戦2ndレグ/バルセロナVSリヨン

いよいよです。CLリヨン戦2ndレグ。アウェーの1stレグでは0-0の引き分けでした。先に得点を与えてしまうと厳しくなる。

リヨンは難しい相手とはいえ、格下です。負ける訳にはいきません。今季の目標はあくまでCL制覇。リーガ、国王杯では順調にタイトルに近づいていますが、この試合に負けると失敗のシーズンの烙印を押されてしまいます。

マドリー、PSGら格上と思われていたチームが敗退。アトレティコは大逆転負けで姿を消してしまいました。何が起こるか分からない今季のCL。チームはしっかり気を引き締めていると思います。我々も全力で闘いましょう。

★直近5試合の結果と招集リスト

リーガVSラージョ・バジェカーノ3-1○(H)3/9 スーペルコパ・カタルーニャVSジローナ0-1●(N)3/6 リーガVSレアル・マドリード1−0○(A)3/2 国王杯VSレアル・マドリード3−0○(A)2/27 リーガVSセビージャ4−2○(A)2/23

招集リスト

ベンチ入り18+2人が招集されました。ケガの具合がどうか分からないデンベレも入っています。戦術的理由の招集外はトディボのみ。冬加入のムリージョ、ボアテングもリスト入りしています。ケガはラフィーニャ、ベルマーレン。できる限りのメンバーを組んでいます。

★対するリヨンの直近5試合は

リーグ・アンVSストラスプール2-2△(A)3/9 リーグ・アンVSトゥールーズ5-1○(H)3/3 フランス・カップVSカーン3-1○(H)2/27 リーグ・アンVSモナコ0−2●(A)2/24 チャンピオンズ・リーグVSバルセロナ0−0△(H)2/19

直近のリーグ戦では数人を温存して戦いました。心配なのはこの試合前半途中で交代したCBマルセロ。バルサ戦でも良いプレーを見せた守備の要がケガで不在となると大きな痛手ですが、この2ndレグの招集リストには入っています。

★1stレグの振り返り

この試合のみどころに移る前に、簡単に1stレグのおさらいをしましょう。

両チームのスタメン

両チームチャンスを作りながら決めきれなかった1stレグでした。リヨンは予想に反しGKからしっかりと足元でつないでビルドアップ。バルサは高い位置でボールを奪いメッシが前を向いて持てるシーンも多かったですが、メッシも含めた攻撃陣(スアレス、デンベレ)が不発。

後半はリヨンが引いて守り出したこともあり、アウェーゴールを奪えずにタイムアップ。0-0でカンプ・ノウに帰ることになりました。

ただ、この3週間で状況は変わっています。バルサはアルトゥールがケガから復帰し、スアレスも復調。メッシも調子は悪くなさそうです。デンベレのケガは不安ですが、全体的な調子は間違いなく1stレグより良いでしょう。

対するリヨンも1stレグでは主力のフェキルが出場停止で不在でした。彼が帰ってくると攻撃の質は間違いなく上がる。バルサにとっては怖い存在です。

★みどころ

・注目のスタメン 4-3-3?4-4-2?中盤の構成は?

バルサの注目はスタメンです。特に中盤から後ろは調子の良いレベルの高い選手が多い。右サイドバックはセメドかセルジ・ロベルト。左CBはラングレ、ウムティティ。中盤はブスケツ、ラキティッチ、アルトゥールに加えてビダルも絶好調です。

今季の基本は4-3-3ですが、デンベレがスタートからは厳しいからとコウチーニョを無理やり使う必要もない。バルベルデはどうするか。開始前からワクワクするポイントです。

・デンベレの状態はどうか

上でも少し触れましたが、デンベレの状態次第で大きく変わります。招集リスト入りしているということは、ベンチ入りは濃厚。無理をすればプレーできるくらいの状況ではあるようです。おそらくスタメンは無いでしょうが、切り札として起用されるはず。

可能であれば早い段階でゲームを決めて、デンベレを使わずに試合を終えたいところです。ただ、そんな簡単に行くとは思えません。

デンベレがどのタイミングで、残り時間何分で、どんなスコアで投入されるか。みどころです。

・コウチーニョ

あまり長くは言いません。この試合で結果を残してくれればそれで良い。期待しています。

Follow me!